パーソナルツール

訴訟の経緯

現在、提訴の日付、口頭弁論の予定など充分確認がとれていません。書面から、およそこの日?というのを仮に書いておきます。正確なところがわかったらなおしていきます。

  • 2014/11/12? 提訴
    甲1号証〜甲29号証まで提出
  • 2015/01/30? 第1回口頭弁論
    被告が準備書面(1)、乙1号証〜乙5号証まで提出。
  • 2015/04/09 第2回口頭弁論
    原告が、請求の変更の申立を提出。
  • 2015/06/11 第3回口頭弁論
    被告が準備書面(2)を提出。
  • 2015/09/01 第4回口頭弁論
    原告が準備書面(1)を提出。(原告は証拠も準備していたが証拠説明書が添付されていなかったので提出に至らず、次回提出の予定)
    被告が準備書面(3)、乙6号証〜乙14号証まで提出。
  • 2015/09/09 被告が反訴状を提出。
    これで、阿部氏は原告・反訴被告、松崎氏は被告・反訴原告となるが、ややこしいので、最初に始まった方の原告被告の呼び方をそのまま使うことにします。甲乙の区別もそのままですし。
  • 2015/11/04 弁論準備手続
    原告が反訴に対する答弁書、準備書面(2)、準備書面(3)を提出。なおこの日までに、甲30号証〜甲39号証については裁判所に持参していたが、対応する証拠説明書が無かったため裁判所では提出留保の扱いとなっている。
    被告が準備書面(2015/11/02付)、乙18号証、乙19号証、証拠説明書を提出。
  • 2015/12/03頃
    原告が別途甲30号証〜甲39号証の証拠説明書を裁判所に提出。
    これを反映し、当サイトでも原告の甲30号証〜甲39号証の公開を開始。
  • 2016/01/08 弁論準備手続
    原告が準備書面(4)を提出。
    被告が準備書面(5)、乙第20号証、証拠説明書を提出。
  • 2016/03/14 弁論準備手続
    原告が準備書面(5)(6)(7)(8)を提出。甲53〜甲138までと対応する証拠説明書を提出。
    被告が準備書面(7)、乙第20号証、証拠説明書を提出。乙号証提出(?)
  • 2016/05/23 弁論準備手続
    原告 準備書面(9)陳述 請求変更の申立。原告は,被告準備書面(8)ないし(10)及び上記原告準備書面(6)に対する反論の準備書 面に対する反論を行う。7月25日締め切り。
    被告 準備書面(8)ないし(10)提出 乙23号証から29号証まで提出。被告が,原告準備書面(6)に対する反論及び請求変更後の答弁を行う。6月7日締め切り。
  • 2016/08/18 弁論準備手続
    原告が、準備書面(10)〜(12)を陳述。
  • 2016/09/27 弁論準備手続
    被告が、準備書面(13)〜(15)を陳述。乙第30号証〜乙第37号証まで提出。証拠説明書(9)を提出。
  • 2016/10/24 弁論準備手続
    被告が、準備書面(16)を陳述。乙第38号証を提出。
  • 2016/12/20 弁論準備手続
    原告が、準備書面(13)〜(15)を陳述。