環境ホルモン濫訴事件:中西応援団(判決確定につき、新規投稿受付は停止)


HOME | TREE表示 | BOX表示 | 使用上の注意 | 過去ログ | 文字検索 | 管理

[back]

記事番号:1820
タイトル:法人事務部門が黒字な件
名前:まいまい
投稿日時:2007/03/16(Fri) 00:40:07
URL:未入力
>>勉強会の時のおやつが、今日は豪華だった。多分年度末の道路工事現象だろう。
>
>ヒント:賞味期限
気の利かない事務がのさばっている大学法人、独立行政法人では、共益費とか事務経費とかいって
15%、30%ピンハネしている分が使い切れなくて余っている現象が頻発しています。

外部から資金を獲得することも無く、法人会計システムも動かせない 事務部門が「黒字」になると
年度末にパソコン買ったり椅子を肘付きのに変えたりするようです。

きちんとフィードバックかませてピンハネ率を下げればいい、と思うのですが、文科省の直接間接の
指示によると、ピンハネ率を動かしてはならないのだそうで。 余り金を研究設備や学生・研究者支援に
回してはいけないとのこと。
次のおやつはフルーツタワー とか会議室に花輪で議題を掲示するとか お飲物はピンドンになるかも
[削除] [修正]   .

□関連記事一覧

[back]


返信する場合は以下のフォームから

HOME | TREE表示 | BOX表示 | 使用上の注意 | 過去ログ | 文字検索 | 管理

【小規模PHP製作所】