有名な先生でも……

フォーラム フォーラム 平成26年ワ29256 有名な先生でも……

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 8 ヶ月前 apj さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #92 返信

    apj

    ちょっと気になるツイートを見かけたので、引用して指摘しておく。

    僕は素人だが、ナノ銀批判をしてる誰より実際に実験している専門家の意見の方が信じられる。
    最近学者の批判が少ないのはそのせいだろうか。

    引用…岩崎先生は東北大学大学院工学研究科の原子核工学科、後に量子エネルギー工学研究科の元教授。専門は原子力全般で、主に核計測です。

    実のところ、本業の業績が素晴らしいのに変な話に手出しした先生というのは私の知っている範囲だけでも何人もいらっしゃいますね。

    まず、トルマリンで水を電気分解、という話に乗っかって、後のマイナスイオン騒動の種の一つを作ったのが中村輝太郎先生。元東大物性研教授で、日本の固体誘電体の大御所で、日本の誘電体研究の一時代を作った方です。が、トルマリンで水処理のインチキ話の後始末はいまだに尾を引いております。

    東大理学部物理学科の教授だった、飯田修一先生。実は私の師匠の元指導教官。量子力学無しで物理学は構築できるとする「新体系物理学」を提唱しました。弟子の皆さんはその説に同意しない旨、本人に直接伝えていたようです。現役の時は研究室の予算が逼迫したので「必要な物があっても買わないで下さい、金が無くなります」とのたまったとか。弟子の行き先の面倒を見ない事でも有名で、退官記念パーティーで弟子代表から「先生はまだ行き先が決まっておられないようですが、どうぞご自分でお決めください。私達もみんな自分で決めました」とスピーチされて一同拍手喝采だったという逸話もあります。これを言った弟子代表、「次は弔辞だ」と言ったとか。いろんなエピソードのある先生ですが、飯田物理学に同意するまともな物理学者は居ないはずです。

    元東大医学部医用電子研究施設教授、渥美和彦先生。最初にお会いしたのは日本ME学会のお手伝いに行った時でした。日本の人工心臓研究の草分けかつトップランナーでした。「いいハズバンドを持てばいい研究ができるぞ」と大きな手で背中叩かれて励まされました。後に代替医療の支持者になってしまいました。人体は機械だという発想で研究を続けてきた方が一体どうして?

    本件訴訟の甲第22号証にも登場する田中栄一先生。放医研では先生の定年退官と私がポスドクで仕事始めた時期が入れ替わりになりましたが、浜ホトに移られた後も、短期間ではありましたが一緒に仕事をさせていただきました。日本のPET検査装置開発の権威の先生です。放医研が組織改革でわたわたしていた頃、同じ研究分野で「気」の研究をやりたがってた研究員が居まして、田中先生が現役の間はがっつり食い止めていたようです。田中先生の定年退官後、押さえ役が居なくなったためその研究員が元気になって気の研究を開始。挙げ句に「別冊宝島 トンデモさんの大逆襲」で、科技庁が気の研究に1億円、という内容で記事を書かれてしまう始末でした。私が放医研に居た頃は、気の研究が始まったばかりで、気功師の師匠と弟子を呼んできて建物の別の階で師匠が気を送ったのを弟子がキャッチする、という実験を、弟子に脳波計付けて測ろうとしてました。田中先生は、こういったトンデモを食い止める側の先生だったはずなのですが、限られた人間だけを呼んだ記者会見発表の内容を信じて常温核融合を今になってヨイショし始めちゃいました。一体どうされたんでしょうかね。

    まあこんな有様ですので、元教授とか、現役の頃の研究がまともですばらしかったといっても、それ以外の主張がまともとは限らないし科学的とも限らないので、あくまでも主張の内容で判断、が基本なんですよ……。若い頃に、スターのように思っていた先生方のこんなご様子を見ることになるのは、それはそれで悲しいのですけれど。

    • このトピックは apjが1 年、 8 ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは apjが1 年、 8 ヶ月前に変更しました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 有名な先生でも……
あなたの情報: